So-net無料ブログ作成

デュラララ!! 7話 国士無双 [デュラララ!!]

今回の主役は、池袋最強と言われる平和島静雄。
幼い時から、腹が立つと周りにある物、何でも持ち上げてしまう。
そして投げつけ暴力沙汰を起こしてしまう。
その度に体に無理な負担をかけ、骨を折ってしまう。
友達には、静雄は火事場の馬鹿力が常に出せる状態だと言われるほど。
一時期は、怒りを抑えようと努力していたが、あるきっかけで我慢するのを止めた。
その結果、怒りに任せて物を持ち上げまくって、骨折を繰り返していく内に、体が異常なまで強くなってきた。
高校に上がった頃に、折原臨也と岸谷新羅と知り合う。
岸谷新羅は静雄の異常なほどの怪力を持っている体に、医者としての興味があって近づいてきた様子。
折原臨也が静雄に近づいてきた意味は不明。彼を怒らせようとしているだけにも思うけど、彼が何を考え行動しているのかも、現在に置いても不明の為よく分からない。
分かっていることは、静雄は折原に対しては怒りしかない事だけ。

今回も主要人物の説明だと思われる話だった。
そうかまだ他にも主要人物と思われる人が、エンディングに映っていたな~と思い確認していました。
そこでふと思った。
首に傷ついている女性と、人体実験をしていると思われる製薬会社の矢霧波江の弟の誠二のこと。
セルティの首が日本に来た事は分かっている。その首を矢霧波江が体とくっ付けたのがあの首の女性なんだろうかと。何故くっつけたのかはわからないが。それだと弟、誠二と一緒に歩いているのも頷ける。
首無しの女性がいて、首に傷のある女性がいるのに、なんで今まで気づかなかったんだろうかと、今更ながら思う。
それだけぼーっとアニメ見ている証拠だな。推測が当たっているのかはわからないけど。


nice!(1)  コメント(1) 

nice! 1

コメント 1

蒼竜窟

ハンタさんnice!ありがとうございます。
by 蒼竜窟 (2010-02-22 01:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。