So-net無料ブログ作成

F1 韓国GP [F1]


色々問題になっていた韓国GP。

とりあえず開催まで持っていけたんですが・・・

レッドブル2台ともリタイヤ。

ウェバーに関してはミスなので仕方ないが、ベッテルのエンジンの故障は運がなさすぎです。

今回は楽勝でベッテルと思っていたのにな。


ロズベルグも今回良い感じだっただけに、巻き込まれたのは残念です。


今回はリタイヤでまくりの、サバイバルレースの中、小林可夢偉が8位で生還。

スーティルに突っ込まれたときは、駄目かと思っていただけに良かったです。


チャンピオンシップのゆくえは、俄然アロンソに有利になった気がしますが、レッドブルにがんばって欲しいです。
タグ:F1
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

読者参加型犯人当てミステリー Sの紋章 ふじしろやまと [推理小説 ミステリ]

この小説内では犯人は明かされず、巻末に付いている逮捕状を送ると、締め切り後に解決編が送られてきます。それでやっと完結する読者参加型小説です。
逮捕状を送らなくても締め切り後に、公式ホームページでも解決編の発表もあります。

もちろん逮捕状の正解者にはプレゼントがあり、もっとも優秀な方にはこの本の舞台のイギリスへの旅行が当たります。その旅行でも推理劇が催されるらしいです。それ以外の人にもグッズなどが当たるようです。

以前にエジプトを題材にした 〔Rの刻印〕 という本が出ていて、その本の第二弾です。
そのときも私はチャレンジしましたが、まったくわからなく解決編だけもらって読みました。
結構難易度が高いです。

そして今作 Sの紋章 です。
イギリスの湖水地方を舞台に、昔からあるお城で城の主が殺される。そしてその妻が湖で謎の自殺するところから始まります。
前回同様、謎解きあり、暗号ありで難しいです。
特に私は暗号が苦手なので、解けないことはないのですが時間がかかります。前回も時間がかかりました。

小説自体はひじょうに読みやすく書かれています。先が気になる展開もあってすぐ読み終えることができました。
しかしそれが解決には至らないので、何度か読み直さないといけませんが。
資料などが、整理されて書かれているので、調べるのはわりと楽かもしれません。
推理小説では、最後に犯人が書いてあるので、すぐに諦めて読んでしまうこともなく、一生懸命推理に没頭できるので、純粋に推理を楽しめます。
3ヶ月ぐらいこれで遊べて、770円は安いと思います。

締め切りは来年の1月5日ですが、あっと言うまにきてしまいそうなので、いまのうちからがんばって解き明かしたいです。

皆さんもチャレンジしてはどうですか?
公式サイトhttp://shop.kodansha.jp/bc/bunko/S/

Sの紋章 読者参加型犯人当てミステリー

Sの紋章 読者参加型犯人当てミステリー

  • 作者: ふじしろ やまと
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/10/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

10月12日 [全般]

風邪をひいて三日間ほど寝込む。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

F1日本GP [F1]


雨の為に予選が順延され、日曜日に予選と決勝が行われた。

レッドブルに有利だと言われていた鈴鹿、1位ベッテル、2位ウェバーは順当でしたね。

そして3位アロンソ、4位バトン、ギアトラブルでなんとか5位ハミルトン。

マクラーレン勢はチャンピオンから遠のいた感がありますが、最後までがんばってください。


今回はなんと言っても小林可夢偉。

ヘアピンで抜きまくる。俄然応援に熱が入りました。

多少強引なところもあったかと思いますが、母国だからしかたないかな。

今回の活躍で、日本の会社がスポンサーについてくれれば、もっと良いマシンになるのにな。

そしてゆくゆく上位チームへ移籍できればいいのにな~。
タグ:F1
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。